MONTH

2020年5月

  • 2020年5月31日

公認会計士、税理士など会計資格業者も目指す人も。今後資格で生きていくための4つの戦略。

ご存知のとおり、会計・税務の領域は資格がたくさんあります。 簿記検定からはじまり税理士、公認会計士などメジャー国家資格、それ以外でも財務報告実務検定、 国際会計検定、USPA、米国公認管理会計士 、、、 会計系の資格を1つくらいは持っているというビジネスマンは少なくないのではないでしょうか。 資格と […]

  • 2020年5月31日

会計経理職の人財がお金持ちになるためにこころがけるべき3つのこと。

「お金持ちはどのようにお金持ちになったのか?」 これは、誰しもが興味のあることだと思います。 この疑問に答えるべく、大手会計事務所PwC(プライスウォーターハウスクーパース)が、「ビリオネア」(資産10億ドル以上の人)に対する科学的な調査を実施しています。 この調査は、 「10億ドルを自力で稼いだ人 […]

  • 2020年5月29日

AIとは予測マシンにすぎない。それでも、会計人材が覚悟しなければならない3つのシナリオ。

「近い将来、AIに仕事を奪われる。」 そんな話題はここ数年つきません。 そこで今回は、会計経理職に従事する仕事人にとって、AIの発達はどのような影響があるかについて考察してみたいと思います。 「弱いAI」だから大丈夫? 現在勃興しつつあるAIは、いわゆる『弱いAI』と言われています。 「弱いAI」と […]

  • 2020年5月29日

歴史上の伝説的な会計人4人。彼らの業績は偉大であった。

会計人。 それは資本主義経済の縁の下の力もちであり、決してスポットライトを浴びない存在。 そんなイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。 いえいえ、そんなことはありません。 悠久たる経済史の中で、歴史を変えるような仕事をした会計人の先駆者がいます。 彼らのおかげで資本主義社会は発展し、現 […]

  • 2020年5月28日

ブロックチェーン技術で「三式簿記」へ進化。複式簿記はアップデートされるか。

ブロックチェーン技術とは何か? ブロックチェーンは簡単に説明すると、 情報を一定の大きさのブロックに記録し、暗号技術を施した上で、それをブロック状につなげる技術 のことをいいます。 その特徴は従来のような、 「銀行や政府機関など、特定の権威者が独占的に台帳を管理する」 ものではなく、 「独立した複数 […]

  • 2020年5月28日

<書評>『エッセンシャル思考』。やりたいことを達成するための極意。

「気がついたら、メールボックスが未読メールで溢れている。」 「次から次へと仕事が降ってきて、息付く暇もない。」 「自分が一体長いキャリアの中で何をやりたいのか、わからなくなっている。」   世の中の多くの仕事人がそんな状況に置かれているのではないでしょうか。 そんな悩めるビジネスマンにオススメなのが […]

  • 2020年5月27日

【書評・レビュー】 『プロフェッショナルの未来』専門家が生き残るための現状把握と未来戦略のための処方箋。

「最近急速に進むAIの進化が、専門家の仕事にどのような影響を与えるか」 これはすべての仕事人にとって、今最も気になるテーマの一つではないでしょうか。 本書『プロフェッショナルの未来』は、ITやAI技術の発達が専門家の仕事に与える現状を分析し、今後どのように環境の変化に対応し、進化していくべきかつにつ […]

  • 2020年5月24日

会計経理の力で戦国大名となった武将3人。その人生から学ぶべきこと。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。 近代ドイツ帝国樹立の立役者である鉄血宰相オットー・フォン・ビスマルクの名言にあるように、優れた人間は歴史的事実から真理を学ぶもの。 日本の歴史というと、華々しく戦った歴戦の武将や歴史を転換した政治家や志士たち、新しくそして永遠の美を生み出した芸術家たちが注目を浴 […]

  • 2020年5月14日

アフターコロナ・ウィズコロナの時代における海外事業戦略

コロナウィルスの世界的な拡散が止まりません。 このような状況の下、経済界では、「アフターコロナ・ウィズコロナに備えろ」という議論が聞かれることになりました。 アフターコロナとは、コロナ前とコロナ後の世界は全く異なった価値観、風景となるため、今までの考え方を捨てて新しい時代に即したビジネスをしていかな […]

  • 2020年5月12日

シンガポールで取引時に発行する請求書は?タックス・インボイスなど説明。

シンガポールにおいて商取引をする際にどのよう請求書を発行する必要があるのでしょうか。取引時に課税さえるGSTとの関係で理解する必要が重要です。 タックス・インボイス(Tax invoice) タックス・インボイスの概要  販売先がGST登録事業者である場合、この顧客に対してタックス・インボイス(Ta […]