CATEGORY

シンガポール・アジアビジネス

  • 2021年12月17日

金融相談プラットフォームMoneyDuck。【シンガポール・スタートアップ企業分析】

シンガポールで注目のスタートアップ企業を紹介する企画です。 今回は、お金に関して専門家と相談できるマッチングプラットフォーム「MoneyDuck」。 MoneyDuck(マネーダック)はWISE EGG PTE. LTD.が提供するプラットフォーム名です。 2021年11月に、ベンチャーキャピタルの […]

  • 2021年11月14日

2021年度 ASEANのデジタル経済に関する調査報告書。

シンガポール政府の投資ファンドTEMASEK、戦略コンサルティング会社のBain&Company及びGoogleが、調査報告書「e-Conomy」を発表、ASEANのE−コマースとデジタル経済に関する現状と未来について詳細に分析されています。 本レポートは2016年から毎年公表されており、6 […]

  • 2021年11月13日

【経済見通し・為替・インフレ】シンガポールのマクロ経済の状況について(21年10月)。

シンガポール金融庁(MAS)が半期ごとに公表している「MacroEconomy Review」が2021年10月28日に公表されました。本レポートのハイライトについて、当記事で紹介します。詳細な内容についてはリンク先の原文をご参照下さい。   シンガポールの為替政策について ・名目為替レートは政策バ […]

  • 2021年10月31日

シンガポールのデジタル・エコノミーの状況に関する報告書。

2021年10月28日にシンガポール金融庁(MAS)が最新のマクロ経済報告(Macroeconomic Review)を公表しました。 この報告書のうち、シンガポールにおけるデジタルエコノミーの状況に関する分析を紹介したいと思います。   シンガポールにおけるデジタル・エコノミーの進展 コロナ・パン […]

  • 2021年10月30日

シンガポールにおけるNFT(Non-Fungible Token)の概要について。

NFT(非代替可能トークン)とは NFTとは、ブロックチェーン技術を利用いた暗号化トークンの一種です。「Non-Fungible=非代替可能性」という単語が示すように、唯一の識別コード及びメタデータを付与することで、他のNFTと区別することができ、同一のNFTは存在しません。 NFTはブロックチェー […]

  • 2021年10月24日

デジタル化で先を行く新興国に対して、日本ができることは?

日本においては社会のデジタル化が遅々として進まず、日本は世界の「デジタル後進国」だという論調も力を増してきています。 このような状況の中、今まで後進として下に見ていた新興国において、破竹の勢いでデジタル実装が進み、生活の便利さや社会インフラの効率性が日本を凌駕する国が多く出てきています。 いったい、 […]

  • 2021年10月10日

シンガポールを理解するためには「プラナカン」という民族を知ることが重要。

シンガポールの政治経済、文化に深く溶け込んでいる民族に「プラナカン」があります。 「プラナカン」とは、マレー語で「その土地で生まれた子」という意味であり、華人とマレー人の混血子孫、または混血ではなくても土着の風習に適応した華僑も含むとされます。 現代のプラナカンは、見た目は華人とほとんど変わらないた […]

  • 2021年10月2日

東南アジアのテック投資の概要(2021年上半期)。

Cento Ventures が、2020年上半期の東南アジアにおけるテック投資に関する調査レポート「Southeast Asia Tech Investment」を公表しました。 Cento Ventures は、シンガポールを拠点に東南アジアのテック・スタートアップを中心に投資するベンチャーキャ […]